move to contents

最新ニュース

クラウド・エキスポあす釜山で開幕 ITU全権会議特別行事

2014/10/26 12:00

【釜山聯合ニュース】韓国未来創造科学部は26日、釜山で開かれている国際電気通信連合(ITU、本部ジュネーブ)全権委員会議の特別行事「クラウド・エキスポ・コリア」を27〜29日に展示コンベンションセンター・BEXCOで開催すると発表した。

 インターネット経由でソフトやシステムを提供する「クラウドコンピューティング」がテーマの同イベントは今年で2回目。クラウド端末、ネットワーク、セキュリティーなどの分野の国内外70社余りが200のブースを設け、多様な新技術や製品を展示する。

 韓国政府の研究開発(R&D)の成果を展示する「Innoゾーン」、イベント・体験空間の「Funゾーン」、学習・教育およびクラウド広報館の「Feelゾーン」が設置される。

 展示会の付帯行事として初日の27日に開かれる「クラウド・デー」では、クラウドを基盤とした次世代ゲーム産業の動向を紹介し、関連企業間のマッチングの場を提供する。28、29日に開かれる「クラウド産業展望コンファレンス」ではクラウド関連政策と最新の技術やサービス導入の成功事例などを分析し、未来の社会を展望する。

 未来創造科学部は「今回のエキスポで、多様なサービスを体験し関連知識を習得できる機会を提供する。クラウドコンピューティングについての認識向上や関連企業の成長に寄与する」とコメントした。

ikasumi@yna.co.kr