他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

韓国旅客船沈没

沈没船オーナーの葬儀終了 遺体埋葬=韓国

【安城聯合ニュース】沈没した韓国旅客船セウォル号の運航会社、清海鎮海運の実質的なオーナーで、指名手配中に変死体で見つかった兪炳彦(ユ・ビョンオン)氏の葬儀が30、31の両日、兪氏が創設したキリスト教系新興教団の施設(京畿道安城市)で行われた。

 葬儀出席のために拘置所から一時釈放された兪氏の身内や信者ら計4000人が参列した。

 この日、兪氏の遺体は教団施設の裏山に埋葬された。釈放され葬儀に出席した長男デギュン被告らが、ほかの遺族らと生石灰の混じった土を墓地にかけて葬儀は終了した。

 デギュン被告と実弟のビョンホ被告、妻のクォン・ユンジャ被告、義弟のクォン・オギュン被告の4人は29日午後4時から31日午後8時まで拘束執行が停止されている。

兪氏の葬儀場の内部の様子(教団提供)=31日、安城(聯合ニュース)兪氏の葬儀場の内部の様子(教団提供)=31日、安城(聯合ニュース)

sarangni@yna.co.kr

関連写真