2014/07/03 19:39 KST
Article View Option

洪明甫監督の留任に疑問? 元韓国代表選手が投稿

【ソウル聯合ニュース】大韓サッカー協会がサッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で韓国代表を率いた洪明甫(ホン・ミョンボ)監督の留任を決めたことと関連し、元代表の車ドゥリ(チャ・ドゥリ、FCソウル)選手が、短文投稿サイト「ツイッター」に投稿した文章が話題になっている。

 車選手は3日、自身のツイッターに「98年にはどうして…??? 一人で…」と書き込んだ。それ以外の説明はなかった。 

 これは、1998年のW杯フランス大会で韓国代表の監督を務めていた父、車範根(チャ・ボムグン)氏が大会期間中に更迭された事実を念頭に置いたものとみられる。

 車選手はインタビューで、監督である父親が惨敗の責任をすべて負って更迭され、家族皆が衝撃を受けたと発言したことがある。

 詳しい説明はなかったが、車選手の発言は、大韓サッカー協会の決定に対する違和感を示したものと考えられる。 

 同協会は同日、記者会見を行い、洪監督の留任を発表した。 

 車選手はW杯ブラジル大会を前に一度、代表に選抜されたが、負傷のため最終的に代表落ちした。

yugiri@yna.co.kr

関連写真