• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      社会文化

      韓国地方選あす投開票 投票率60%超なるか=夜に大勢判明

      2018/06/12 10:57

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国の統一地方選と国会議員の再・補欠選が、あす13日に全国1万4134カ所の投票所で一斉に行われる。投票時間は午前6時から午後6時まで。

      統一地方選は13日に投開票が行われる=(聯合ニュース)
      統一地方選は13日に投開票が行われる=(聯合ニュース)

       中央選挙管理委員会は、投票締め切り後に即日開票し、早ければ午後10時半ごろに大勢が判明すると見通した。ただ、一部の接戦区では当選者の確定が14日未明までずれ込みそうだ。

       今回の統一地方選ではソウル市長など広域団体長17人、教育監(教育委員会に相当する教育庁のトップ)17人、区長など基礎団体長226人、市・道議会議員の広域議員824人、区議会議員など基礎議員2927人、教育議員(済州道)5人の計4016人が選出される。国会議員の再・補欠選はソウル(2選挙区)や釜山、全羅南道などの12選挙区で行われる。

       8〜9日に行われた期日前投票では、全国規模の選挙では過去2番目に高い20.14%の投票率を記録しており、最終投票率が60%を超えるかに関心が集まっている。

       統一地方選の投票率は1995年の第1回選挙(68.4%)以降、50%前後の低調な結果が続いてきた。各種世論調査の結果によると一部地域で40%以上に達した浮動票の行方が、投票率と選挙結果を左右するとの分析が出ている。

       投票所で、有権者は1人7枚、国会議員の再・補欠選が同時に実施される選挙区では1枚多く8枚の投票用紙を受け取る。

       有権者は、投票の前後に撮影した写真をインターネットやSNS(会員制交流サイト)に掲載できる。特定の政党の記号を意味するジェスチャーをした写真の掲載も可能だが、投票用紙や記載台内部の撮影は禁止されている。

       開票結果は、中央選挙管理委員会ホームページとスマートフォンの「選挙情報」アプリケーションで随時公開される。

      ynhrm@yna.co.kr