• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      社会文化

      韓国 きょうのニュース(1月2日)

      2018/01/02 18:00

      Article View Option

      ◇韓国政府が北朝鮮に高官級会談提案 9日に板門店で

       韓国統一部の趙明均(チョ・ミョンギュン)長官は記者会見を開き、南北軍事境界線がある板門店で9日に高官級の当局者会談を開催することを北朝鮮に提案した。「会談で平昌冬季五輪への北の参加問題を協議するとともに、南北関係の改善に向けた互いの関心事を虚心坦懐(たんかい)に話し合えることを期待する」と述べ、議題を五輪参加問題に限定しない考えを示した。

      会見する趙明均長官=2日、ソウル(聯合ニュース)
      会見する趙明均長官=2日、ソウル(聯合ニュース)

      ◇文大統領 新年の願いは「朝鮮半島平和・国民の安全」 

       文在寅(ムン・ジェイン)大統領は青瓦台(大統領府)で開いた新年のあいさつ会で、「きのう二つの願い事をした」として、「朝鮮半島の平和」と「国民の安全」を挙げた。文大統領は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が1日の「新年の辞」で、平昌冬季五輪への代表団派遣と南北対話の用意があると発言したことを取り上げ、「平昌五輪を南北関係の改善や朝鮮半島平和の画期的な契機にしたいというわれわれの提案に応じたものと評価し、歓迎する」と表明した。

      ◇平昌五輪 南北合同入場・北朝鮮選手団の陸路訪韓なるか

       金委員長が平昌冬季五輪への代表団派遣と南北対話の用意があるとの考えを示したことで、南北の合同入場行進や北朝鮮選手団の陸路での訪韓の可能性、合同応援団の構成などに関心が集まっている。両国は近々高官級会談を開き、平昌五輪への参加問題を議論すると予想される。

      ◇情報機関からの収賄容疑 元経済副首相の逮捕状発布があす決定

       朴槿恵(パク・クネ)前政権時代に情報機関・国家情報院から金銭を受け取ったとして逮捕状が請求された元経済副首相兼企画財政部長官の崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)議員と李愚鉉(イ・ウヒョン)議員(最大野党・自由韓国党)について、ソウル中央地裁は逮捕状を発布するかどうかを決める令状審査を3日に行うと明らかにした。

      ◇韓国第2野党 第3野党との合併に向け始動

       韓国の第2野党「国民の党」と野党第3党の保守系「正しい政党」との合併が決まったことを受け、両党の間で早ければ今週中に合併推進委員会を発足させ、2月中を目標に合併を進めるとの観測が出ている。両党の合併は、国民の党の安哲秀(アン・チョルス)代表の提案で行われた全党員を対象にした投票で、回答者の74.6%が賛成したことにより決定した。

      ◇最低賃金引き上げから2日 関係者は悲喜こもごも

       18年の最低賃金が時給7530ウォン(約800円)に引き上げられてから2日目を迎え、コンビニやカフェなどアルバイト現場の従業員と店主は対照的な表情を見せた。ソウル市内のあるコンビニの従業員は「最低賃金引き上げによる最も大きな変化は、店主が夜間の営業を行わないと本部に申し出たことだ」と話した。この従業員は「ここは繁華街で扱いにくい客が多く、売り上げも高い方なので座って休むこともできず、これまでは最低賃金より時給を多く払ってくれた」とし、「今年からは、10ウォン単位まで最低賃金にぴったり合わせた契約書を作り直した」と説明した。

      ynhrm@yna.co.kr