• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      社会文化

      韓国 けさのニュース(12月19日)

      2017/12/19 10:20

      Article View Option

      ◇大学病院での新生児死亡 薬剤耐性疑われる菌が検出

       ソウルの梨花女子大木洞病院で16日夜の約1時間半の間に集中治療室の保育器に入っていた4人の新生児が相次いで死亡した問題で、疾病管理本部は18日、3人の新生児の血液培養検査で薬剤耐性が疑われるシトロバクター属菌が検出されたと明らかにした。これは成人に存在する腸内細菌だが、まれに免疫力が低い人の場合には院内感染などで呼吸器や泌尿器、血液の感染が引き起こされることがある。薬物耐性が生じやすく、病院での抗生物質の多用が新生児に影響を与え死亡に至った可能性も指摘される。

      遺体解剖の結果を発表する国立科学捜査研究所長=18日、ソウル(聯合ニュース)
      遺体解剖の結果を発表する国立科学捜査研究所長=18日、ソウル(聯合ニュース)

      ◇米政府「圧倒的な力で北の侵略に対応」

       トランプ米政権が18日(現地時間)、外交と安全保障の指針となる同政権初の「国家安全保障戦略」報告書で、「圧倒的な力で北朝鮮の侵略に対応する準備ができている。朝鮮半島の非核化を強制するオプションを引き上げる」とした。米国はミサイル攻撃から本土を守るため、北朝鮮とイランに焦点を当てた多層のミサイル防衛体系を展開しているという。

      ◇大統領府への上納金関与の元秘書官 きょう公判前整理手続き

       朴槿恵(パク・クネ)前政権時代に青瓦台(大統領府)が情報機関の国家情報院(国情院)から裏金を受け取っていた事件に関与した罪で起訴された、元青瓦台秘書官のアン・ボングン被告と李在晩(イ・ジェマン)被告の公判前整理手続きが19日午後にソウル中央地裁で開かれる。両被告は朴前大統領の側近だった。公判前整理手続きには被告の出席が義務付けられていない。

      ◇ソウル市内の主要公園 来年から飲酒による迷惑行為に過料

       ソウル市が19日、市が運営する22の公園を来年、「飲酒クリーンエリア」に指定すると発表した。「ソウルの森」や「京義線の森の道」などの公園内で酒に酔って騒音や悪臭を出すなどの迷惑行為があれば、10万ウォン(約1万円)の過料を科す。3カ月の周知期間を経て、4月から本格的な取り締まりを始める予定だ。

      ◇突然の死 ジョンヒョンさんソウル市内の病院に安置

       人気男性グループSHINee(シャイニー)のジョンヒョンさん(27)の遺体が19日、ソウル峨山病院に安置される。所属事務所によると、遺族が葬儀の準備をしている。ジョンヒョンさんは前日午後6時10分ごろ、ソウル市内の宿泊先で倒れているのが見つかり、近くの病院に搬送されたが、死亡が確認された。自殺をほのめかすようなメッセージを姉の携帯電話に送っていたとされる。