• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      社会文化

      韓国 けさのニュース(12月13日)

      2017/12/13 10:00

      Article View Option

      ◇米国務長官「前提条件なく北朝鮮と初対話の用意あり」

       ティラーソン米国務長官が12日、米ワシントンでの講演後、「北朝鮮に対話する準備ができれば、われわれはいつでも対話する用意がある」と述べた。前提条件をつけず、最初の対話が可能だとした。

      ティラーソン氏(資料写真)=(聯合ニュース)
      ティラーソン氏(資料写真)=(聯合ニュース)

      ◇金正恩氏「核武力完成は歴史的勝利、核強国へ前進」

       北朝鮮の朝鮮中央通信は13日、平壌で第8回軍需工業大会が前日閉幕したとしながら、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が同大会で「われわれの力と技術で原子弾(原爆)、水素弾(水爆)と大陸間弾道ミサイル(ICBM)『火星15』をはじめとする新たな戦略武器体系を開発し、国家核武力完成の大事業を成し遂げたことは、高い代価を支払い死生決断の闘争で勝ち取ったわが党と人民の偉大なる歴史的勝利」と宣言したと伝えた。金委員長は「わが共和国は世界最強の核強国、軍事強国へとさらに前進飛躍する」と述べた。

      ◇文大統領きょう訪中 韓中関係の正常化へ

       文在寅(ムン・ジェイン)大統領が13日、中国を国賓訪問する。就任後初の訪中。習近平国家主席と14日に首脳会談を行う。両首脳の会談は7月にドイツ、11月にベトナムで行った会談に続き3回目となる。文大統領は16日まで滞在予定。

      ◇きょうも真冬並みの寒さ 朝のソウルは氷点下11.5度

       13日も身を切るような寒さとなりそうだ。午前5時の気温はソウルが氷点下11.5度、仁川が氷点下9.8度、江原道・春川が氷点下15.9度、大田が氷点下9.0度、光州が氷点下4.8度、釜山が氷点下5.5度、済州が3.6度と観測された。

      ◇中国人観光客が昨年の半分 経済損失大きく

       韓国銀行(中央銀行)は13日までに、今年の訪韓中国人観光客は昨年より400万人ほど減り、その影響で韓国の国内総生産(GDP)が約5兆ウォン(約5200億円)減少するとの見通しを示した。中国は米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備に反発。3月中旬から自国の旅行会社に韓国行き団体旅行商品の取り扱いを禁じたことなどで、今年の訪韓観光客は昨年の806万8000人から半減することになる。ただ、現在の韓中関係は改善ムードとなっており、中国で韓国旅行の需要が急速に回復すれば、韓国の経済損失はやや縮小する可能性がある。