• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      社会文化

      韓国 けさのニュース(9月15日)

      2017/09/15 10:00

      Article View Option

      ◇北朝鮮が弾道ミサイル発射 日本上空通過し3700キロ飛行

       韓国軍合同参謀本部は15日、北朝鮮が午前6時57分ごろ、平壌市の順安付近から東へミサイル1発を発射したと発表した。ミサイルは日本上空を通過して北太平洋上に向かった。最高高度は約770キロ、飛行距離は約3700キロという。

      北朝鮮の弾道ミサイル(資料写真)=(聯合ニュース)
      北朝鮮の弾道ミサイル(資料写真)=(聯合ニュース)

      ◇トランプ氏が11月に初訪韓 北朝鮮対応協議へ

       トランプ米大統領が11月に韓国を訪れる見通しだ。就任後初の訪韓。中国や日本を回る東アジア歴訪の一環で、北朝鮮の核・ミサイルへの対応が最大の議題となる。それぞれ米国を訪問した韓中日の首脳に対する答礼の意味合いもある。

      ◇戦術核の再配備 韓国大統領、米国防長官ともに否定的

       北朝鮮が6回目核実験を実施した後、韓米では朝鮮半島への米戦術核の再配備問題が取り沙汰されている。これについて韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日の米CNNテレビのインタビューで、「北の核に対応してわれわれが独自に核開発をすべきだとか、戦術核をまた搬入すべきだとかいう考えに同意しない」と述べた。マティス米国防長官もその前日、核の傘で十分に北朝鮮への抑止になることをほのめかしながら、戦術核の再配備に否定的な姿勢を示した。

      ◇情報機関 光州民主化運動についても世論操作工作か

       李明博(イ・ミョンバク)政権時代に情報機関の国家情報院(国情院)がインターネット上で政治的な書き込み工作を行ったとされる問題で、国情院内の組織が1980年の光州民主化運動(光州事件)を「武装暴動」とおとしめる内容の書き込みをしていたことが15日、分かった。国情院の旧弊清算に向けた作業部会と当局によると、国情院の「心理戦団」は2011年9月、保守的なネットコミュニティーの掲示板にこうした書き込みをした。地域対立をあおることが目的とみられる。

      ◇「少年が来る」の韓国人作家・韓江がマラパルテ賞

       韓国の女性作家、韓江(ハン・ガン)氏が、イタリアの作家、ジャーナリストのクルツィオ・マラパルテの名を冠した文学賞の受賞者に選ばれた。同賞側はこのほど、「少年が来る」の韓氏を今年の受賞者とすると発表した。「少年が来る」は光州民主化運動を描いた長編小説。