他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

社会文化

韓国 きょうのニュース(7月17日)

2017/07/17 18:01

Article View Option

◇文大統領「防衛産業不正は利敵行為」

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日の首席秘書官・補佐官会議で、初の韓国製機動ヘリコプター「スリオン」の戦力化を巡る不正が発覚したことについて、「防衛産業での不正は単なる不正を超え、安全保障に穴を開ける利敵行為に当たる」と批判した。韓国監査院は16日、スリオンが飛行安全性を備えていないとする監査結果を発表し、欠陥があったにもかかわらず2016年12月に戦力化の再開を決定した防衛事業庁の張明鎮(チャン・ミョンジン)庁長らに対する捜査を検察に要請した。

首席秘書官・補佐官会議で発言する文大統領=17日、ソウル(聯合ニュース)
首席秘書官・補佐官会議で発言する文大統領=17日、ソウル(聯合ニュース)

◇朴槿恵前政権の関連文書 検察が捜査着手

 韓国検察は青瓦台(大統領府)で発見された朴槿恵(パク・クネ)前政権時代の文書について本格的な捜査に着手した。検察はまず文書を綿密に分析し、捜査対象と範囲を決定するものとみられる。ソウル中央地検の関係者は17日、「青瓦台が発表した民政首席室の文書と関連し、今日中に一部を朴英洙(パク・ヨンス)特別検察官チームから移管を受けて捜査に着手する予定だ」と明らかにした。

◇ソウル市 契約職2千人超を正規職に転換

 ソウル市は全国の地方自治体で初めて、傘下機関で働く無期契約職の2442人全員を正規職に転換することを決めた。これらの機関で働く有期契約職労働者1087人に対しても、正規職への転換を推進する。また、ソウル市の傘下機関などに適用される基本賃金「ソウル型生活賃金」は政府の計画(2020年)より早く、19年までに時給1万ウォン(約997円)台に引き上げる。

◇韓国公取委 大手FC本部の加盟店への不公正行為で調査着手

 公正取引委員会は大手外食チェーンのロッテGRS、チキン専門店のBHC、グッネチキンなどの不公正行為を把握し、現場調査に着手した。関係当局と業界によると、公取委はこれらの3社を含むフランチャイズ本社に対し、加盟取引法違反の疑いについて調査を進めている。公取委はこれらの加盟本部を訪問し、加盟取引関連の資料を確保し、不公正行為の有無を調べていると伝えられた。

◇最大野党代表 与野党代表会合への出席要請に応じず 

 保守系最大野党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)新代表は、青瓦台の度重なる昼食会への招きにも不参加の姿勢を貫いている。同党の関係者によると洪代表は17日、党本部で青瓦台の田炳憲(チョン・ビョンホン)政務首席秘書官に会い、19日に予定された文大統領と与野党代表との昼食会に出席しない意向を伝えた。党関係者は聯合ニュースの取材に対し、「田首席秘書官が洪代表に与野党代表の青瓦台昼食会に出席するよう重ねて要請したが、洪代表は院内代表の会合がふさわしいとの立場を伝えた」と説明した。

◇ソウル・江南の不法なマンション投機 警察が取り締まりへ

 ソウル・江南地域のマンション分譲権を不法に転売するなどの不動産投機に対し、警察が大規模な捜査に乗り出す。警察関係者によるとソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊は江南地域で先月から同地域で集中的に取り締まりを行っている。警察は請約通帳(新たに建築されるマンションの分譲権を申請するために必要な通帳)を売買したり、偽装結婚などで分譲地域に偽装転入する手法で利益を得た不動産業者らを取り調べている。

◇国公立大の受験料引き下げへ

 文大統領が大学入試の受験料引き下げを促してから4日で、国公立大が受験料引き下げの方針を表明した。韓国教育部は、全国の国公立大学の総長協議会が17日、金相坤(キム・サンゴン)副首相兼教育部長官と会合を開き、受験料の引き下げに積極的に取り組む意向を伝えたと明らかにした。これにより、ソウル大をはじめ全国41校の4年制国公立大は、今年9月11日の願書受け付けから受験料を自主的に引き下げる。

ynhrm@yna.co.kr