他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

社会文化

国政介入事件で初の有罪判決 朴前大統領指示で特別待遇=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告らによる国政介入事件に関連し、朴被告に違法施術を行ったなどとして起訴された5人全員に18日、有罪判決が言い渡された。昨年10月から本格化した一連の事件で起訴された被告のうち、判決が言い渡されるのは初めて。

キム被告(左)と妻のパク被告(資料写真)=(聯合ニュース)
キム被告(左)と妻のパク被告(資料写真)=(聯合ニュース)

 ソウル中央地裁は医療法違反と偽証の罪に問われた医師のキム・ヨンジェ被告に懲役1年6カ月、執行猶予3年を言い渡した。キム被告は朴被告に美容施術を行ったものの診療記録を残さなかったほか、国会で開かれた聴聞会で朴被告に施術を行っていないと虚偽の証言をした罪で起訴された。

 元青瓦台(大統領府)政策調整首席秘書官の安鍾範(アン・ジョンボム)被告とその妻に約4900万ウォン(約480万円)相当の金品と美容施術を提供したなどとして、贈賄罪に問われたキム被告の妻、パク・チェユン被告には懲役1年の実刑を言い渡した。

 朴被告は安被告らにキム被告夫妻を支援するよう指示し、パク被告が代表を務める医療機器メーカーが朴被告の外国訪問時の経済使節団に含まれたほか、政府系機関の研究課題主管機関に選ばれるなどの特別待遇を受けた。

 一方、朴被告を約20回診療したが、崔被告か、その姉のスンドク氏を診療したように記載した罪で起訴された朴被告の元諮問医、キム・サンマン被告には罰金1000万ウォン、国会聴聞会で偽造証言した罪で起訴された元諮問医、チョン・ギヤン被告には懲役1年、崔被告一家の主治医とされるイ・イムスン被告には懲役10カ月、執行猶予2年がそれぞれ言い渡された。

 朴被告の初公判は23日にソウル中央地裁で開かれる。

kimchiboxs@yna.co.kr