他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

社会文化

日本大使の一時帰国から2カ月 「両国とも努力を」=韓国外交部

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は9日の定例会見で、韓国の市民団体が釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を設置したことへの対抗措置として長嶺安政・駐韓日本大使が一時帰国してから2カ月になることについて、「両国とも大局的な観点から両国関係の発展のため、共に努力しなければならない」と述べた。

日本に帰国するため、金浦空港を出発する長嶺大使=(聯合ニュース)
日本に帰国するため、金浦空港を出発する長嶺大使=(聯合ニュース)

 趙報道官は「韓国と日本は重要な隣国として、さまざまな懸案において協議し、協力する国」と言明しながらも、「基本的に駐韓日本大使の帰任問題は日本政府が判断して決める事案」と従来の立場を繰り返した。

 長嶺大使と森本康敬・釜山総領事は1月9日に帰国し、今も帰任していない。

kimchiboxs@yna.co.kr