他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
<インタビュー>麗水万博訪問 BIEのロセルタレス事務局長
2012/05/13 16:40 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【麗水聯合ニュース】麗水世界博覧会開幕(12日)に合わせて韓国を訪問している博覧会国際事務局(BIE)のロセルタレス事務局長が13日、記者会見を行った。ロセルタレス氏は11日夜の開幕式について「ビューティフル」と述べ、博覧会場についても称賛した。以下は一問一答。

BIEのロセルタレス事務局長=13日、麗水(聯合ニュース)

――開幕式の感想は。

「ビューティフル。とても素晴らしい公式行事だった。出席した世界の要人も感嘆していた。麗水博覧会は準備期間中、われわれ(BIE)が設定した目標を一つずつクリアしてくれた。各国のパビリオンの展示も素晴らしく、運営面での準備もしっかりと整っていた」

――開幕日の訪問者数は低調だったが。

「期待していたより少なかったが、開催日は90日以上ある。ほかの平日に比べ、チケットが高かったせいもあるだろう。また、開幕日は混雑するから別の日に行こうと思った人もいたのではないか」

――他の万博と比べて違う点は。

「麗水博覧会の会場は25万平方メートル。6倍の規模だった中国・上海万博などとは一概に比較できない。ただ麗水博覧会は、私が見たどの博覧会よりも会場が美しい。海を挟んだ博覧会場と素晴らしいテーマ館。海をテーマにした点は未来志向的な博覧会と言える。海はこんにちの社会で大切な問題。そういう意味でも非常に重要な博覧会だ」

――開催期間中、韓国に滞在するのか

「ずっといるわけではないが、できる限り麗水で過ごしたいと思っている。博覧会終了後にパビリオンに賞を与えるのだが、選ぶのに苦労するだろう。審査委員は多くのパビリオンを見て回る。候補が決まれば、閉幕前に発表する」

――閉幕後の博覧活用にBIEはどの程度関与するのか。

「閉幕後の活用も博覧会成功の重要な要素だ。BIEは閉幕後の活用に対する確固たる計画がなければ、開催を承認しない。閉幕後のことに言及するのは時期尚早だが、成功のために努力する」

sarangni@yna.co.kr