他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
北がことしも韓国団体に年賀状、内部対立助長狙いか
2010/12/30 20:31 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル30日聯合ニュース】政府関係者によると、北朝鮮は年末を迎え、南北共同宣言実践韓国側委員会とその傘下の本部、統一運動組織・祖国統一汎民族連合、韓国大学総学生会連合、民族和解協力汎国民協議会、仁川市、江原道など、30余りの団体を含めた約50カ所にファクシミリで年賀状を発送した。

 北朝鮮は年賀状で、「新年にも南北共同宣言(2000年)の旗印の下、国の平和と安定を守り、祖国を統一するための愛国活動に成果があるよう願っている」と述べた。

 政府関係者は、北朝鮮は2001年から毎年、韓国の宗教・社会団体や個人に新年のあいさつと韓国社会の扇動を目的とした年賀状を送っていると説明。「新年のあいさつを口実に、従北・親北勢力を集め、韓国社会内部の対立、世論分裂を助長しようとする意図がある」と述べた。

 特に、自治体や交流・支援団体への年賀状発送には、これら団体の関心を高め、北朝鮮との交流や支援の再開を狙う意図があるとみている。

komatsu@yna.co.kr

特集
聯合インタビュー
  1. インタビュー
    JYJ
    ここまで来られたのは奇跡のよう
  2. 韓日をつなぐ
    韓日をつなぐ
    韓国に日本の「本場の味」伝える呉知宣さん
もっと見るmore