• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      韓日関係

      文在寅大統領 韓日中ビジネスサミットで協力強化訴え

      2018/05/09 13:36

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓日中首脳会談に出席するため訪日中の文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は9日、東京都内の経団連会館で開かれた韓日中ビジネスサミットに出席し、北東アジア3カ国の共同繁栄と経済界の協力をテーマに演説を行った。

      ビジネスサミットで演説する文大統領=9日、東京(聯合ニュース)
      ビジネスサミットで演説する文大統領=9日、東京(聯合ニュース)

       ビジネスサミットには日本の安倍晋三首相、中国の李克強首相のほか、サミットを共催した大韓商工会議所、日本経団連、中国国際貿易促進委員会の代表をはじめ3カ国の約50社の首脳ら80人余りが参加した。

       文大統領は演説で、「世界的な過剰供給、保護貿易主義の拡大などにより世界経済の不確実性がさらに高まるなか、韓中日3カ国が革新に基づいた新しい成長方式を通じ、世界経済の秩序を主導していこう」と呼びかけた。

       また東アジア地域包括的経済連携(RCEP)や3カ国による自由貿易協定(FTA)など、域内における経済協力の拡大、第4次産業革命への共同対応、エネルギー・環境分野などでの新しい協力パラダイムの構築を提案した。

       さらに3カ国の協力を強化する上で経済人の役割を強調し、北東アジア地域の繁栄とともに世界が抱える問題の解決のために3カ国の経済人が力を集めてほしいと要請した。

       韓日中ビジネスサミットは2009年に中国・北京で開かれた第2回韓日中首脳会談に合わせて始まった。今回のビジネスサミットで3カ国の経済人は「包摂的な成長」と「イノベーション」をテーマに3カ国の協力を強化する方策を盛り込んだ共同宣言文を発表した。

      yugiri@yna.co.kr