• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      韓日関係

      平昌五輪の成功願うメッセージ 共同など海外通信社から続々

      2018/02/01 11:23

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国国家基幹ニュース通信社で平昌冬季五輪(2月9日開幕)の主管通信社である聯合ニュースに日本の共同通信、イタリアのANSA通信など10カ国、11のニュース通信社から五輪の成功を願うメッセージが寄せられた。

      各通信社から届いた書簡=(聯合ニュース)
      各通信社から届いた書簡=(聯合ニュース)

       自国の新聞や放送などにニュースを配信する主要メディアであるこれらの通信社は、聯合ニュースが平昌五輪をはじめとするあらゆるニュースを世界各国のニュース通信社とリアルタイムで共有するため構築したプラットフォーム「平昌ニュースサービスネットワーク」(PNN)の立ち上げに際しメッセージを届けた。

       共同通信の福山正喜社長は「平昌五輪は北朝鮮が選手団を派遣し、韓国と北朝鮮が開会式で朝鮮半島旗を手に合同入場することで、全世界から多くの関心を集めている。韓国が平昌五輪を成功させることを願う」と伝え、ANSA通信社長は「今回の冬季五輪は国家間の友好関係促進のための機会を提供し、朝鮮半島と世界の平和に寄与するだろう」と強調した。

       またアジア太平洋通信社機構(OANA)議長のアゼルバイジャンの通信社Azer TACも書簡と映像を送り、「悠久の歴史と文化を持ち、アジア新興開発国の一つとして成長した韓国が開催する平昌五輪は新たな記録、成功神話と共に歴史に刻まれるだろう」と伝えた。

       このほか、イランのIRNA、スロバキアのTASR、スーダンのSUNA、ヨルダンのPetra、カタールのQNA、キプロスのCNA、ベラルーシのBelTAの各通信社からも書簡が届いた。

       国際オリンピック委員会(IOC)によって平昌五輪の主管通信社に選ばれた聯合ニュースは、平昌五輪のニュースを世界に伝えるための努力の一環としてPNNを先月20日に立ち上げた。

       PNNには共同通信をはじめ、米UPI通信、ロシアのタス通信、ドイツのDPA通信など53社が加入している。

      yhrm@yna.co.kr