• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      韓日関係

      日本小説が人気 大手書店で年間売り上げ記録更新=韓国

      2017/11/06 13:42

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国大手書店の教保文庫は6日、今年販売された日本小説が80万部を超え、年間記録をすでに更新したと発表した。

      韓国語版「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(左)と「騎士団長殺し」の表紙=(聯合ニュース)
      韓国語版「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(左)と「騎士団長殺し」の表紙=(聯合ニュース)

       教保文庫で1〜10月に販売された日本小説は合計82万部で、これまでの最高だった2010年の年間79万部を上回った。

       日本小説のうち今年最も売れた作品は東野圭吾の長編小説「ナミヤ雑貨店の奇蹟」だった。東野圭吾の作品は上位10位以内に4作品ランクインした。

       2位は村上春樹の長編小説「騎士団長殺し」、3位は日本の大ヒットアニメーション映画「君の名は。」の新海誠監督の「小説 君の名は。」だった。

      hjc@yna.co.kr