他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

韓日関係

韓国の被爆者が広島で会見 オバマ氏と安倍氏に謝罪要求

【広島聯合ニュース】韓国の被爆者と被爆2世の計6人、韓国市民団体の関係者4人は27日、オバマ米大統領の広島訪問に合わせて広島の平和記念公園内にある韓国人原爆犠牲者慰霊碑の前で記者会見を開き、原爆投下に対するオバマ氏の謝罪を求めた。

 被爆者らは、オバマ大統領の訪問が日本の被害ばかりを浮き彫りにし、植民地支配と被爆という「二重の犠牲者」である韓国の被爆者の存在は無関心のまま放置されていると訴えた。

会見で謝罪などを求める韓国の被爆者ら=27日、広島(聯合ニュース)
会見で謝罪などを求める韓国の被爆者ら=27日、広島(聯合ニュース)

 オバマ大統領だけでなく、共に広島を訪れる安倍晋三首相にも謝罪を要求した。数多くの韓国人被爆者を出した背景となった植民地支配に対し、責任を認めて謝るべきとの指摘だ。

 被爆2世のハン・ジョンスンさんは、脳性まひを患う30代の息子と撮った写真を見せ、「子孫に受け継がれるこのむごい姿を記憶してほしい。オバマ大統領にもこの姿を見て謝罪し、賠償してほしい」と涙ながらに訴えた。「核による被害者のいない平和な世界を目指し、死ぬまで活動する」とも語った。

 被爆者らは、韓国の被爆者に対する認定、調査、謝罪、賠償を求める要求文を報道陣に配布した。前日、訪日前に在韓米国大使館に渡そうとしたものの、渡せなかったという。

 オバマ大統領に宛てたこの文書には「広島を訪問したらまず、日本の侵略と植民地支配による強制徴用、被爆という二重、三重の苦しみの中で死んでいった罪のない韓国人被爆者の慰霊碑を訪れ、謝罪せよ」と記されている。

 また「韓国人被爆者の苦しみは日本の植民地支配と占領、米国の原爆投下に始まるものだ」とし、「米国と共に日本政府が被害を認定、調査、謝罪、賠償することは当然」と指摘している。

 会見には韓国メディアだけでなく日本メディア、AP通信などの海外メディアも取材に訪れた。

 オバマ大統領は主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)閉幕後の同日午後、現職の米国大統領として初めて被爆地の広島を訪れる 

stomo@yna.co.kr