他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

韓日関係

韓国政府系機関 慰安婦被害者の証言資料をネットで公開

【ソウル聯合ニュース】韓国政府系の東北アジア歴史財団は23日、独自に運営する歴史懸案関連のウェブサービス「東北亜歴史ネット」(http://contents.nahf.or.kr)で旧日本軍の慰安婦被害者の証言資料を公開すると明らかにした。

 被害者12人が語った証言、慰安婦関連の年表、慰安所の地図など、慰安婦問題に関するさまざまな情報を掲載し、検索・閲覧できるようにしている。

 東北亜歴史ネットは韓日、韓中の歴史懸案に関するコンテンツを多言語で提供するサイトで、朝鮮古代史や独島問題などに関する資料も掲載されている。韓国語のほか英語、日本語、中国語版サイトがある。

stomo@yna.co.kr