他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

韓日関係

「集団的自衛権めぐる日本の議論見守る」=韓国政府

【ソウル聯合ニュース】日本の集団的自衛権の行使について米国が支持を表明したことを受け、韓国外交部の当局者は4日、記者団に対し「日米の協議や日本国内の議論の動向を見守る。韓国と地域に及ぼす影響を見ながら具体的な対応をする」と述べた。

 同当局者は「(日本は)平和憲法の基本理念のもと、過去に起因する周辺国の憂慮を解消しながら域内平和に寄与すべきだ」との韓国政府の立場を強調した。また、「周辺国の憂慮が残っている現状で進められるのは望ましくない」と述べた。

 日本の集団的自衛権をめぐる米国の思惑については「米国の地域およびグローバル戦略に日本の集団的自衛権が役に立つという側面があるというもの」とした上で「最終決定は日本がすることだ」と述べた。

 日本の集団的自衛権行使による韓国側のメリットについては「無いとは言えない」と述べ、在韓米軍の物資補給などで役に立つとの見方を示した。その上で「集団的自衛権について韓国の利害関係を一律的に述べるのは難しい。韓国にとって役に立つ側面は受容し、韓国にマイナスになることには意見を言っていく」と述べた。

 日米は3日に外交・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)を開き、共同文書を発表した。共同文書では日本が取り組む集団的自衛権の行使に関する検討などについて米国は「歓迎し、緊密に連携していく」とした。

ikasumi@yna.co.kr