English Chinese Japanese Arabic Spanish
Home 韓日関係
2009/03/06 10:40 KST
挺身隊問題対策協、日本に慰安婦問題解決要請書伝達


【ソウル6日聯合ニュース】韓国挺身隊問題対策協議会は5日、法制定などを通じた旧日本軍慰安婦問題の早期解決を促す要請書を日本の民主党に送ったと明らかにした。

 協議会は要請書を通じ、民主党は他の党に先駆け「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」を国会に提出し、これまで8度にわたり法案が提出されたが、その後進展がないと述べた。その上で、民主党が積極的にこれを立法化し、女性の人権問題を解決する模範になってほしいと要請した。

 協議会関係者は、「ことし予定された選挙で民主党が勝ち、法律を必ず制定し、戦後補償問題も解決するよう願っている」と話した。