• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      北朝鮮

      韓国当局 ICBM抜きの北朝鮮軍事パレードを評価

      2018/09/10 13:51

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部と国防部は10日、北朝鮮が前日の建国70年記念の軍事パレード(閲兵式)に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を登場させなかったことなどを前向きにとらえた。

      統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官(資料写真)=(聯合ニュース)
      統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

       統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官はこの日の定例会見で、「南北関係の発展と朝鮮半島の非核化、平和定着の新たな未来に向け、(北朝鮮が)良いメッセージを示した」と評した。トランプ米大統領が「大変前向き」と評価したことにも言及した。

       国防部の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官も同日の会見で、メディアやトランプ氏が前向きに評価しているとしながら、「国防部は(南北首脳が署名した)板門店宣言を機に朝鮮半島分断と対決の終息、恒久的な平和定着が続くよう、引き続き軍事的緊張の緩和と信頼醸成に取り組む」と述べた。

       北朝鮮は前日の軍事パレードでICBMを登場させず、パレードを生中継したり当日に録画放送したりしなかった。これは米国を刺激しないためとみられている。

       一方、韓国軍合同参謀本部のノ・ジェチョン広報室長は、弾道ミサイルが登場しなかったことに対し「戦略的な意図を分析中」と述べた。

      mgk1202@yna.co.kr