• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      北朝鮮

      正恩氏妹「平壌で再会を」 文大統領秘書室長と夕食会

      2018/02/11 20:16

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)は11日、任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長がソウル市内のホテルで、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の特使で妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長ら高官代表団と夕食会を行ったと明らかにした。代表団は同日夜に北朝鮮に戻る。

      青瓦台で昼食会の会場に向かう任氏(左端)と金与正氏(右端)=10日、ソウル(聯合ニュース)
      青瓦台で昼食会の会場に向かう任氏(左端)と金与正氏(右端)=10日、ソウル(聯合ニュース)

       夕食会には金与正氏のほか、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長や崔輝(チェ・フィ)国家体育指導委員長、李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員会委員長、かつて金正恩氏の秘書を担ったとされるキム・チャンソン氏らが出席した。

       韓国側からは鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)や趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官、徐薫(ソ・フン)国家情報院長、尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官らが参加した。

       尹秘書官によると、金与正氏は「正直、こんなに急に(韓国へ)来るとは思わなかった。多くのことが(北朝鮮と)違うと思ったが、似ていて同じものも多かった」とあいさつした。また、「一つになる日を早め、平壌でまた会うことを望む」と話したという。

       夕食会だったが、韓国側からは北朝鮮問題を担当する外交・安全保障分野の高官が顔をそろえ、北朝鮮側からも対韓関係を担当する高官らが出席し、注目を集める。

       代表団は夕食会後、ソウルの国立劇場で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と共に北朝鮮芸術団「三池淵管弦楽団」の公演を鑑賞した。公演後、仁川国際空港に移動し、平昌冬季五輪に合わせた2泊3日の訪韓日程を終えて専用機で帰国の途に就く。

      kimchiboxs@yna.co.kr