他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

北朝鮮

韓国統一相「活発な南北民間交流の推進へ努力」

2017/07/17 20:36

Article View Option

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の趙明均(チョ・ミョンギュン)長官は17日、政府が北朝鮮に対し南北軍事当局会談と南北赤十字会談を提案したことに関連し、「南北関係を改善すると同時に南北の民間交流も活発に進めるために努力している」と話した。韓国の民間団体、6・15共同宣言実践南側委員会のイ・チャンボク常任議長らと面談した席で述べた。

6・15共同宣言実践南側委員会の関係者らと面談する趙明均長官(左端、統一部提供)=17日、ソウル(聯合ニュース)
6・15共同宣言実践南側委員会の関係者らと面談する趙明均長官(左端、統一部提供)=17日、ソウル(聯合ニュース)

 趙長官は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がドイツを訪問した際に行った演説でも民間交流の役割と必要性を強調しているとし、「現在の南北関係は容易ではなく、多少時間はかかるが、一貫性を持って一歩ずつ進まなければならない」と指摘し、民間団体の理解と協力を要請した。また、今後も民間団体と意思疎通を続けていくと強調した。

 イ常任議長は「これまでのような制裁中心ではなく、対話と協力を強調して対北政策を推進してほしい」と要請。8月15日の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)に南北共同行事を行うための「6・15民族共同委員会南・北・海外委員長会議」などの民間交流を容認し、政府レベルで積極的に支援してほしいと求めた。

 南側委員会は光復節の南北共同行事に向けた会議開催を北側に提案したが、回答がない状態だ。 

yugiri@yna.co.kr