他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

北朝鮮

米国務長官 対北朝鮮で「戦略的忍耐政策やめる」

【ソウル聯合ニュース】韓国を訪問中のティラーソン米国務長官は17日、北朝鮮政策について「戦略的な忍耐政策をやめる」との方針を示した。ソウル市内で開いた記者会見で述べた。

来韓し外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官(右)と握手するティラーソン氏=17日、ソウル(聯合ニュース)
来韓し外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官(右)と握手するティラーソン氏=17日、ソウル(聯合ニュース)

 ティラーソン氏は「北朝鮮は安全と経済的な発展のためには核兵器や弾道ミサイルなど大量破壊兵器の開発を放棄しなければならないことを理解すべきだ」と強調した上で、米国が外交、安保、経済という全ての面で北朝鮮に対する措置を模索していると説明した。

 中国が米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に強く反対し、韓国に報復とみられる措置を取っていることにも言及。「(措置は)不適切で非常に遺憾だ。中国に対しこのような行動を控えるよう求める」と述べた。

sarangni@yna.co.kr

関連写真