他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

北朝鮮

正恩氏「新年の辞」 「家系偶像化図る」と予測=韓国統一部

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部関係者は29日、記者団に対し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が来年1月1日に発表するとみられる「新年の辞」で、家系の偶像化を図るとの見通しを示した。

今年の元日、「新年の辞」を発表する金委員長=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)
今年の元日、「新年の辞」を発表する金委員長=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

 同関係者は「対内的には、先ごろ1回目の全党初級党委員長大会も行ったため、政治思想の面を強調し、それを自身の(金氏)家系の偶像化につなげようとするのではないか」と予想した。

 また、「経済的な面でも新しいことが含まれるか関心を持っている」と説明。「韓国の情勢やトランプ政権発足など国際情勢の不確実性が高まったこともあり、その部分をどういう方法で表現するかが関心事」と述べた。

 一方、北朝鮮北西部の平安北道金倉里の山岳地帯にミサイル基地とみられる施設が衛星写真で確認されたとの海外メディアの報道に関しては、「確認できない」として、「関連事項を鋭意注視している」と述べるにとどめた。

kimchiboxs@yna.co.kr