他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

北朝鮮

北朝鮮は外交的孤立など「三重苦」=韓国高官

【ソウル聯合ニュース】韓国政府高官は30日、北朝鮮問題に関連し「北は外交的孤立、経済問題、人権問題の三重苦にあえいでいる。過去には核問題が中心だったが、もはや北はほかの問題にも対応しなければならない」との見解を示した。記者団に対し述べた。

 同高官は「北は過去のどの時期よりも圧迫が強く、経済的にも厳しい。北を支えているのは私的な非公式市場だ」と説明した。

 また、「北は1970年代と1990年代に戦略的行動を取った」とした上で、1970年代には南北共同声明の発表などがあり1990年代には冷戦体制の崩壊があったが、北朝鮮が不安を感じたときだったと述べた。

 現在の北朝鮮の同時多発的な挑戦が1970年代や1990年代と類似した側面があり、「外交的に容易ではない側面がある」との見方を示した。

 また、北朝鮮の軍事挑発をめぐっては「どの政府当局者も楽観的にみないのが基本的立場だ。確実に準備し抑制しなければならないということは明確だ」と述べた。

 ただ、挑発すれば最も損害をこうむるのは北朝鮮で、朝鮮半島の平和に助けになる方向に進むべきだとした上で、「三重苦にあえぎながら挑発しても得るものはない」と指摘した。

hjc@yna.co.kr