他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
金第1書記 党中央委員会で核保有の重要性を強調
2013/03/31 21:46 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会総会が31日に開かれ、経済建設と核兵力建設を並行して進める新たな戦略路線を採択した。朝鮮中央通信が報じた。

 朝鮮中央通信は金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が初めて主催した同総会で採択した戦略路線について、「自衛的核兵力を強化して経済建設に一層大きな力を入れることで、社会主義強盛国家を建設するために最も革命的で人民的な路線」と伝えた。

 金第1書記は議長報告で「敵たちは『核を放棄しなければ経済発展を達成できない』と威嚇・脅迫し、別の道を選ぶよう懐柔している」と主張。米国が常に核による威嚇を加えてくる状況下においては、質・量ともに核をしっかりと保有するしかないと述べた。

党中央委員会総会で挙手投票する金第1書記=31日、ソウル(朝鮮中央テレビ=聯合ニュース)