Home 北朝鮮
Twitter Send 2010/03/30 19:37 KST
WHO、北朝鮮の結核根絶に予算196万ドル策定


【ソウル30日聯合ニュース】北朝鮮の結核根絶に向け、世界保健機関(WHO)がことし196万ドル(約1億8130万円)の予算を策定した。米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が30日、WHOの報告書を引用して報じた。

 WHOは、北朝鮮でことし約8万9300人(新規患者7万1700人・再発患者1万7600人)の結核患者が発生するものと予測した。予算196万ドルのうち、180万ドルは結核患者約7万7000人の治療薬購入、残り16万ドルは診断試薬と実験室の機器支援に充てる計画だ。

 WHOによると、北朝鮮では毎年人口10万人当たり344人の結核患者が発生している。結核患者が全体に占める割合は、東南アジア11カ国のうち東ティモールとミャンマーに次いで3番目に高いと分析される。

japanese@yna.co.kr