Home 北朝鮮
2010/01/31 16:14 KST
国連高官2人、来月9日事務総長特使として訪朝へ


【ニューヨーク30日聯合ニュース】国連のパスコエ政治特別補佐官と金垣洙(キム・ウォンス)事務総長特別補佐兼秘書室次長が、潘基文(パン・ギムン)事務総長の特使として来月9〜12日に訪朝する。

 国連高官関係者が聯合ニュースの電話取材で30日に明らかにした。訪朝団は、北朝鮮側の高官級人物らと会い、北朝鮮核問題と対北朝鮮人道支援を含めさまざまなイシューを話し合う予定だと説明し、これまで中断されていた国連と北朝鮮間の高官級対話を復元するという次元で、大きな意味を持つ訪朝だと強調した。

 国連高官の訪朝は、昨年初めにも進められたが、北朝鮮側が「今は適切な時期ではない」と遠回しに拒否の意志を示したことで、中断されている。

 また訪朝団は、北朝鮮入りに先立ち、韓国、中国、日本を相次ぎ訪問する予定だと伝えられる。

japanese@yna.co.kr