Home 北朝鮮
2009/12/10 16:54 KST
北朝鮮、韓国の新型インフル支援受け入れを表明


【ソウル10日聯合ニュース】北朝鮮は10日、韓国政府による新型インフルエンザ関連の支援を受け入れる立場を表明した。

 統一部当局者が明らかにしたところによると、政府が同日、板門店の連絡官チャンネルを介して北朝鮮に支援の意向を伝え、北朝鮮はこれに同意を示した。支援の具体的な手続きについては、引き続き同チャンネルを通じ協議する。

 政府は、1万人分以上の抗インフルエンザウイルス薬「タミフル」を備蓄分から提供できるとの立場の下、北朝鮮側と具体的な支援量や支援方法などを話し合う予定だ。

japanese@yna.co.kr