Home 北朝鮮
2009/11/13 09:41 KST
瀋陽勤務の北朝鮮領事が先月から行方不明、殺害説も


【瀋陽13日聯合ニュース】中国・瀋陽の北朝鮮領事館に所属する領事が先月から行方不明になっていることが分かった。

 複数の中国当局関係者が12日に伝えたところによると、この領事は先月中旬ごろ、銀行に行ってくると言い残して領事館を出てから現在まで、行方が確認できていない。中国当局と北朝鮮領事館は、領事が海外に逃走した可能性も念頭に置いて調査しているが、一部では、最近、領事が瀋陽市内で殺害された状態で見つかったという話も流れている。

 この領事は経済分野を担当する書記官級で、領事館内では誠実な人物と評価されていたという。

 一方、北朝鮮当局は事件の責任を問い、同領事館に勤務していた相当数を北朝鮮に呼び戻す方針だと伝えられる。ある対北朝鮮筋は「中国当局が失踪(しっそう)した領事の行方を追っている。北朝鮮領事館では相当数に対し召還措置が取られることが分かり、ざわついた雰囲気だ」と話している。

 中国では先月も、北朝鮮との国境に接した丹東で貿易に従事する北朝鮮の夫婦が行方不明となり、ここで活動していた貿易従事者が多数入れ替えられた。

japanese@yna.co.kr