English Chinese Japanese Arabic Spanish
Home 北朝鮮
2009/02/27 09:54 KST
6カ国協議の米国首席代表にソン・キム氏


【ワシントン26日聯合ニュース】米国務省のソン・キム6カ国協議担当特使が、ヒル国務次官補の後を継ぎ6カ国協議の米国首席代表に就任する。クリントン国務長官が26日の記者会見で明らかにした。北朝鮮問題担当の特別代表に任命したボスワース元駐韓米国大使と協力し、米国の同盟・パートナー国との接触などを進める予定だ。

 ソン・キム氏は2006年から2年間にわたり国務省の朝鮮部長を務め、昨年9月に上院外交委員会の承認を受け6カ国協議担当特使に就任した。これまで米朝ニューヨークチャンネルの米国側代表や寧辺核施設の無能力化実務チーム長を務めるなど、北朝鮮との実務交渉を率いてきた。

ソン・キム氏=26日、ワシントン(聯合ニュース)