他言語ニュースを見る

人気検索ワード:

検索
line
李大統領、青瓦台でG20議長会議出席者招き夕食会
2011/05/19 21:09 KST文字拡大 文字縮小印刷 つぶやく

【ソウル19日聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領と金潤玉(キム・ユンオク)夫人は19日、同日にソウルで開幕した20カ国・地域(G20)議長会議の出席者を青瓦台(大統領府)に招き、歓迎の夕食会を開いた。

 あいさつに立った李大統領は、「韓国は戦後初めて、援助を受ける国から援助をする国となった。こうした経験を基に、韓国型の開発モデルを提示したい」との考えを示した。今回の議長会議を通じ、G20首脳会合のすべての措置を各国が立法の面から支えれば、これまでの論議を具体的に実践する良い契機が築かれるだろうと、期待感を示した。

 夕食会には、20カ国余りの議会議長と議員や列国会議同盟(IPU)代表団のほか、韓国国会の朴ヒ太(パク・ヒテ)議長と副議長夫妻、各政党代表ら、110人余りが出席した。

歓迎の言葉を述べる李大統領=19日、ソウル(聯合ニュース)

mazi38@yna.co.kr