Home > 記事一覧
Twitter Send 2010/11/15 08:59 KST
李大統領「G20首脳会合の成功は国民の成功」


【ソウル15日聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は15日のラジオ・インターネット演説で、11〜12日にソウルで開催された20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)の成功は「国民の成功であり大韓民国の成功」だと評価した。G20ソウル・サミットの成功を機に、韓国がすべての分野で一段階高い水準の国に発展することを望むとしながら、「今のように国運が隆盛なときに心を一つにすれば、世界を先導する一流国家になれる」と述べた。

ラジオ・インターネット演説を行う李大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 李大統領は、韓国はわずか1世紀前は国を失った非主権国家、半世紀前は世界最貧国の一つだった上、10年前の通貨危機当時は、国際通貨基金(IMF)から屈辱的な支援を受けたと述べた。そのうえで、いまや「プレミアムフォーラム」と呼ばれるG20サミットを主催し、IMF改革を主導するようになったと強調。「このように認められ評価を受けているときに、さらに努力し、チャンスの訪れをうまく生かすべきだ」と呼びかけた。

 また、G20開催期間に高いマナー意識を示した市民、休業措置を取った会場周辺の事業者、サミット成功を祈った宗教界、支持と奉仕活動を展開した市民団体、G20成功決議案を採択した国会、ボランティア、軍と警察をはじめとする安全要員、公職者、各界専門家、企業関係者らに感謝の意を表した。

 演説はKBS第1ラジオ、交通放送、動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」で放送された。