Home > 記事一覧
Twitter Send 2010/11/14 15:53 KST
<G20>サミットの円形テーブルなど、永久保存決定


【ソウル14日聯合ニュース】行政安全部国家記録院は14日、先の20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)で使われた円形テーブルやサミット関連の記録物を永久保存する計画を明らかにした。記録は研究資料として活用していく考えだ。

 保存の対象はサミットで首脳らが座った円形テーブル、ネームプレート、国旗、ペン、読書台、記念コインなど11種・83点とG20準備委員会が作成した記録物。これらは京畿道・城南の大統領記録館に移される予定だ。

12日に行われたサミット本会合の様子=(聯合ニュース)