• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      IT

      IThome > IT

      韓国人の77%がポータルニュース利用 2位日本を上回る=国際調査

      2017/11/25 10:00

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国言論振興財団がこのほど発行した報告書によると、ロイタージャーナリズム研究所が世界36カ国で主に利用されているデジタルニュースを調査した結果、韓国で検索・ニュース収集プラットフォーム(ポータルサイト)を通じてニュースを読むと答えた人の割合は77%で調査対象国中最も高く、世界平均(30%)を大きく上回ることが分かった。

      韓国はポータルサイトの利用率が最も高かった(イメージ)=(聯合ニュース)
      韓国はポータルサイトの利用率が最も高かった(イメージ)=(聯合ニュース)

       韓国の次にポータルサイトの利用率が高い国は日本(63%)、チェコ(45%)で、逆に低い国はデンマーク(13%)、英国(15%)、フィンランド、スウェーデン、ノルウェー(いずれも16%)などだった。

       韓国は特に、「メディアのホームページでニュースを読む」と答えた比率が4%と調査対象国のうち最低で、下位圏のフランス(21%)、日本(16%)と比べても特に低かった。

       フェイスブック、ツイッターなどソーシャルメディアを通じたニュース消費が最も活発な国はチリ(44%)で、マレーシア(38%)、ハンガリー(37%)、アルゼンチン(37%)など南米、東南アジア、東欧の国が多かった。

       韓国のソーシャルメディアニュースの利用割合は8%で、日本(8%)、フィンランド(12%)、チェコ(14%)などと共に低かった。

       電子メールやモバイルのプッシュ機能を通じてニュースを読むと答えた比率が最も高かったのはフランスとポルトガル(共に23%)で、米国(17%)が後に続いた。韓国は8%と中位圏だった。

       韓国言論振興財団は「デジタルニュースの消費において、世界的にメディアのホームページよりプラットフォームに対する依存度が高かったが、韓国は36カ国のうちメディアのホームページ依存度が最も低く、ポータルサイトへの依存度が最も高かった」と説明した。

       報告書は今年1月末から2月初めまで、18歳以上の男女1100人ずつを対象に行われたアンケートを基に作成された。

      ynhrm@yna.co.kr