他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss

検索

人気検索ワード:

line

IT

IThome > IT

LINEユーザー4億人突破 今後は「電話」に注力

【ソウル聯合ニュース】韓国のインターネットサービス大手NAVER(ネイバー)の日本法人LINE株式会社が運営するスマートフォン(多機能携帯電話)向け無料通話・無料メールアプリケーション「LINE(ライン)」の登録ユーザー数が全世界で4億人を超えた。同社が2日発表した。

 2011年6月23日に公開された「LINE」は昨年11月25日に登録ユーザー数が3億人を超え、その後約4カ月でユーザー数を1億人増やした。

 同社はユーザー数3億人突破以降、東南アジアやスペインなど利用者が多かった地域だけでなく、北米や西ヨーロッパなどでも利用者を増やし、世界で1日最大170万人の新規ユーザー登録を記録したと説明した。

 今年に入ってからは韓国、米国、メキシコ、マレーシアで登録ユーザー数が1000万人を突破。 この4カ国が加わり、登録ユーザー数1000万人以上は日本、台湾、タイ、インドネシア、スペイン、インドを合わせた計10カ国・地域となった。

 同社の森山亮社長は「LINE」のユーザー数を年内に世界で5億人にすることが目標とした上で、4億人突破は中間地点であると評価した。

 同社は「LINE」で世界中の固定電話や携帯電話と通話できる「LINE電話」や、ユーザーがスタンプを製作・販売できる「LINE Creators Market」など新規サービス・機能の拡充に力を注ぐ計画だ。

yugiri@yna.co.kr