韓国語 中国語 英語 アラビア語 スペイン語
Home IT・科学
2009/09/10 11:26 KST
LG電子の腕時計型携帯電話、欧州で熱い反応


【ソウル10日聯合ニュース】LG電子の腕時計型3G携帯電話「ウォッチフォン」が、発売と同時に熱い反応を得ている。同社が10日に明らかにしたところによると、先月末に英ロンドンにある欧州携帯キャリア・オレンジのショップで「ウォッチフォン」を発売、1000ドルを超える高額にもかかわらず初期限定50台が10分で完売した。

 LG電子は「ウォッチフォン」を同社が追求する「デザイン・イノベーション」という価値を最もよく表現する製品として、消費者の反応を見るため限定販売を行った。ショップでは早朝からウォッチフォンを買い求める人の行列ができ、開店時間には数十メートルに及んだという。予想外の反響に驚いたオレンジは、LG電子に急ぎ数百台水準を追加注文した。

 LG電子はドイツ、スペイン、イタリアなど欧州主要国以外にも、インド、シンガポール、アラブ首長国連邦(UAE)などアジア・中東地域での「ウォッチフォン」の発売を準備している。

 腕時計型携帯「ウォッチフォン」は、ディスプレーの大きさが3.63センチメートル、厚さ13.9ミリメートル。3Gで、インターネットやテレビ電話にも対応。電話として利用しない液晶ディスプレー(LCD)表示が消えた状態でも、太陽光や蛍光灯などを光源に時計表示を見ることができる。音声読み上げ機能、生活防水、ブルートゥース、デジタル音楽ファイルプレーヤーなどの機能も搭載する。

LG電子の腕時計型3G携帯電話「ウォッチフォン」=(聯合ニュース)

japanese@yna.co.kr