• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      韓国のゴルフ人口636万人 10年で2.5倍増加

      2018/11/06 17:09

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】大韓ゴルフ協会が6日に発表した「2017韓国ゴルフ指標」によると、昨年の韓国のゴルフ人口は636万人で、ゴルフのために支出する費用は月平均33万ウォン(約3万3000円)だった。

      韓国のゴルフ人口は昨年636万人だった(資料写真)=(聯合ニュース)
      韓国のゴルフ人口は昨年636万人だった(資料写真)=(聯合ニュース)

       同指標は、全国の20歳以上の5188人を対象に実施した慶熙大ゴルフ産業研究所との合同調査の結果に基づいてまとめられた。

       韓国のゴルフ人口は、初めて調査が行われた2007年の251万人から12年は401万人、14年は531万人と増え続け、10年間で2.5倍になった。

       ゴルフを経験した人口も07年の275万人から昨年は761万人と大きく増加した。

       しかし、ゴルフのために支出する費用は減少した。07年は1人当たり43万ウォン(月4回利用)。12年は48万ウォンに増えたが14年は40万ウォン、昨年は33万ウォン(月5.7回利用)に減少した。

       ゴルフをするため主に利用する場所は室内シミュレーションゴルフ場が43.3%で最も多く、屋外ゴルフ練習場が23.2%、ゴルフ場が17.9%、室内ゴルフ練習場が15.6%の順だった。

       昨年、海外でゴルフを楽しんだ人は約211万人で、ゴルフ旅行1回当たりの支出額は平均141万ウォンと推計された。旅行先はタイが最も多く、次いでベトナム、日本、フィリピンの順だった。

      hjc@yna.co.kr