• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      [韓流]ク・ハラ元恋人の逮捕状請求 脅迫・傷害など=韓国捜査当局

      2018/10/22 15:57

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国の警察は22日、2016年に解散したガールズグループKARA(カラ)の元メンバー、ク・ハラさん(27)の元交際相手の男性の逮捕状を請求したと発表した。脅迫、傷害、強要などの疑いで警察が19日に申請し、ソウル中央地検がこの日、裁判所に請求したという。

      ク・ハラさん(左)と元交際相手(資料写真)=(聯合ニュース)
      ク・ハラさん(左)と元交際相手(資料写真)=(聯合ニュース)

       クさんと男性は互いに暴行を加えた疑いで先月から取り調べを受けている。男性は過去に撮影した2人の動画を利用し、クさんを脅迫した疑いが持たれている。

       当初はクさんと男性による相互暴行事件として扱われたが、クさんが先月27日に男性を強要、脅迫、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反の容疑で告訴。元交際相手の性的な写真や動画を報復のためインターネット上に流出させる「リベンジポルノ」事件に転換された。クさんは男性が過去に撮影した2人の動画を使って脅迫してきたと主張している。

       警察は今月2日に男性の自宅や職場などを家宅捜索し、携帯電話など電子機器の証拠を確保した。またクさんを3回、男性を2回出頭させ、取り調べを実施し、17日には2人を相対させて調べる対質尋問を行った。

       捜査の結果、警察は男性が映像を流出させた形跡はないと判断し、逮捕状に性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反は含めなかったという。

       ただ男性がクさんに行った暴力の程度は単純な暴行ではなく、傷害罪に相当するとし、映像を送りつけ、土下座させるなどの行為は脅迫および強要罪に相当すると警察は判断した。

       逮捕状発付の是非をめぐる令状審査の日程は決まっていないが、早ければ24日にソウル中央地裁で開かれる見通しだ。

      yugiri@yna.co.kr