• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      トランプ氏「大成功する」 正恩氏「すべて乗り越えここまで来た」

      2018/06/12 11:22

      Article View Option

      【シンガポール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)とトランプ米大統領による史上初の朝米(米朝)首脳会談が12日午前9時すぎ(日本時間同10時すぎ)、シンガポール本島の南にあるセントーサ島のカペラホテルで始まった。

      会談で握手を交わす金委員長(左)とトランプ大統領=(聯合ニュースTV)
      会談で握手を交わす金委員長(左)とトランプ大統領=(聯合ニュースTV)

       トランプ大統領は冒頭、金委員長に対し、「気持ちがとても良い」として、「良い対話が行われると思う。大成功するだろう」と語った。また「光栄だ。われわれは大変素晴らしい関係を築けると思う」と述べ、会談成功への期待を示した。

       金委員長は「ここまで来る道は容易ではなかった。われわれの足を引っ張る過去があり、誤った偏見と慣行がわれわれの目と耳をふさぐことがあったが、すべてを乗り越えここまで来た」と述べた。トランプ氏は「その通りだ」と応じた。

       両氏は通訳だけを交えて会談した後、両国高官を交えた拡大会合を実施。続いて、昼食会も開く。

      kimchiboxs@yna.co.kr