• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      [平昌五輪]聖火最終点火者のキム・ヨナさん 「忘れられない瞬間だった」

      2018/02/10 11:53

      Article View Option

      【平昌聯合ニュース】9日に開催された平昌冬季五輪の開会式で聖火を点火したバンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子金メダリスト、キム・ヨナさんは10日にメインプレスセンターで開かれた記者会見で、「忘れられない瞬間だった」と感想を語った。

      聖火台の下の特設リンクで舞うキムさん=9日、平昌(聯合ニュース)
      聖火台の下の特設リンクで舞うキムさん=9日、平昌(聯合ニュース)

       キムさんは「聖火の点火者になることは数カ月前に知った」として、「リハーサルは2日間行った」と紹介した。

       また、「引退してから数年が経つが、久しぶりに短いながらも(スケーティングを)お見せし、点火できた」と説明。「リンクの上では十数年間滑ってきたが、高いところは初めてだった。ミスがなくて良かった」と笑顔で振り返った。

       キムさんは開会式で白いドレスにスケート靴を履き、聖火台の下の特設リンクで華麗に舞った後、アイスホッケー女子の南北合同チームの選手2人から聖火を受け取って点火した。

      kimchiboxs@yna.co.kr

      関連写真