• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      韓国・スイス首脳が会談 南北対話への支持要請

      2018/02/08 14:29

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日午前、平昌冬季五輪(9日開幕)に合わせて訪韓したスイスのベルセ大統領と青瓦台(大統領府)で首脳会談を行い、両国関係の増進策や対北朝鮮政策での協力策などについて話し合った。

      会談を行う文在寅大統領(右)とベルセ大統領=8日、ソウル??(聯合ニュース)
      会談を行う文在寅大統領(右)とベルセ大統領=8日、ソウル??(聯合ニュース)

       文大統領は、朝鮮戦争の休戦協定の履行と順守を確認・監督する中立国監督委員会の一員であるスイスが朝鮮半島の平和と安定に寄与した点を高く評価し、「今回の五輪を契機に行われる南北間対話と和解ムードが五輪以降も持続するよう、スイスを含む国際社会が支持してほしい」と要請した。

       また、文大統領は「スイスが第2次世界大戦の終戦後、初めての『平和五輪』といえる1948年のサンモリッツ冬季五輪の開催国である点で、ベルセ大統領の訪韓は特別な意味があると考える」と述べ、平昌五輪を朝鮮半島と世界の平和に寄与する「平和五輪」にするため、スイスと緊密に協力することを望むと伝えた。

       続けてアイスホッケー女子の南北合同チームがスイスと初戦を行うことに関心を示し、両チームの善戦を願った。

       この日の首脳会談には、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官、朴凌厚(パク・ヌンフ)韓国保健福祉部長官らが出席した。

      ynhrm@yna.co.kr