• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      民団 安倍首相の平昌訪問を歓迎「関係改善に弾み」

      2018/01/24 20:06

      Article View Option

      【東京聯合ニュース】在日本大韓民国民団(民団)は24日、安倍晋三首相が平昌冬季五輪の開会式(2月9日)への出席を表明したことに対し、歓迎するとの立場を示した。

      記者団の取材に応じる安倍首相=24日、東京(共同=聯合ニュース)
      記者団の取材に応じる安倍首相=24日、東京(共同=聯合ニュース)

       民団中央本部の呉公太(オ・ゴンテ)団長はこの日発表した談話で、「安倍首相の英断を心より歓迎する」とし、「安倍首相の訪韓が平昌五輪成功の契機になり、(これを通じて)韓日の友好関係改善に弾みがつくことを期待する」とした。

       また「日本人が積極的に平昌五輪に声援を送り、韓国人も2年後の東京五輪を応援するなど民間レベルでの『善隣友好』関係の構築を在日韓国人は強く希望する」と呼びかけた。

       安倍首相はこの日午前、首相官邸で記者団に対し、平昌五輪の開会式について、事情が許せば出席したいと述べた。

       午後には衆院本会議で訪韓時に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、北朝鮮に対する圧力を最大限まで高める方針からぶれてはならないことを直接伝えるとの意向を示した。

      yugiri@yna.co.kr