• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      輸入HV市場を日本勢席巻 レクサス5割超=韓国

      2017/12/25 14:20

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国輸入自動車協会(KAIDA)が25日発表した資料によると、今年1〜11月に韓国で販売された輸入ハイブリッド車(HV、プラグインハイブリッド車を含む)は前年同期比46.4%増の計2万644台だった。輸入HVの年間販売台数が2万台を突破するのは初めてとなる。

      レクサス「ES300h」(レクサスコリア提供)=(聯合ニュース)
      レクサス「ES300h」(レクサスコリア提供)=(聯合ニュース)

       韓国での販売が始まった2006年には56台にとどまった輸入HVの販売台数は、09年には1000台、12年には6000台を突破。昨年は1万6259台を記録して1万台を突破したのに続き、今年は2万台まで成長した。

       今年1〜11月の輸入車市場でのHVのシェアは前年の7.2%から9.7%に拡大し、10%達成を目前にしている。性能と燃費が向上した上に電気自動車(EV)より利便性が高く、消費者に好まれているとの評価だ。

       今年の輸入HVの成長は、最も多くのラインナップを有するトヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」が主導した。

       レクサスは1〜11月に計1万525台のハイブリッドモデルを売り上げ、輸入HV全体の販売台数の半数(51.0%)を占めた。

       これとともにトヨタは6663台(32.3%)、ホンダは2099台(10.2%)を売り上げるなど、日本車の活躍が目立った。

       モデル別の順位では、レクサス「ES300h」が6936台で販売台数全体の33.6%を占め、1位となった。

       「ES300h」はガソリン、ディーゼルなど全てのモデルを含む今年の輸入車市場でも、BMW「520d」に続きベストセラー2位の座を守っている。

       このほか、トヨタの「カムリハイブリッド」(3139台)、同「プリウス」(2207台)、ホンダ「アコードハイブリッド」(2099台)が2000台以上を売り上げ、輸入HVの2〜4位を記録した。

      「ニューカムリハイブリッド」(資料写真)=(聯合ニュース)
      「ニューカムリハイブリッド」(資料写真)=(聯合ニュース)

      ynhrm@yna.co.kr