• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      カンインの暴行騒ぎに事務所が謝罪 「酒の席で誤解招いた」

      2017/11/17 14:28

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】韓国人気グループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)の所属事務所は17日、メンバーのカンインさんが起こした暴行騒ぎについて謝罪した。

      カンインさん(資料写真)=(聯合ニュース)
      カンインさん(資料写真)=(聯合ニュース)

       事務所側は「カンインが酒の席で一緒にいた友人ともめた際に誤解を招き、警察が出動することになった」と説明。「相手に謝罪し、現場で丸く収まった」とし、活動自粛中に物議を醸したことを謝罪した。

       ソウル江南警察署はこの日午前4時半ごろ、江南区の飲み屋から「カンインさんが交際相手を暴行している」との通報を受けて現場に駆け付けた。だが、被害者が処罰を望まなかったため立件はせず、カンインさんを被害者から引き離した上で口頭で注意し、帰宅させた。被害者はカンインさんの交際相手だと主張したという。暴行は被害者が望まなければ処罰できないことになっている。

       カンインさんは昨年、飲酒運転で物損事故を起こして逃走し、罰金刑を言い渡された。このため、SUPER JUNIORが今月リリースしたニューアルバム「PLAY」の活動には加わっていない。

      tnak51@yna.co.kr