• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      韓中首席代表 北朝鮮の挑発抑止へ協力確認

      2017/11/01 09:52

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の韓国首席代表を務める外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長は31日、北京で中国首席代表の孔鉉佑・朝鮮半島問題特別代表兼外務次官補と会談した。外交部が発表した。

      李本部長(左)と孔次官補(資料写真)=(聯合ニュース)
      李本部長(左)と孔次官補(資料写真)=(聯合ニュース)

       韓中両国は北朝鮮の核能力高度化の重大性と解決の緊急性に対する共通認識の下、朝鮮半島非核化の原則と北朝鮮核問題の平和的解決に対する明確な立場を再確認し、北朝鮮の追加挑発の抑止と緊張緩和など状況を安定的に管理するために共同で努力することを決めた。

       外交部は、北朝鮮が挑発を行わない状況が続くよう努力を傾けつつ、来年韓国で開催される平昌冬季五輪を「平和の五輪」にするため韓中両国が共に努力していくと説明。

       また、両国は国連安保理の制裁決議の忠実な履行などあらゆる外交的手段を活用し、北朝鮮を速やかに非核化への対話に復帰させる必要性を強調する一方、対話再開の方策を設けるために緊密な協議を続けていくことで一致したと伝えた。

       併せて、両国がこの日発表した韓中関係改善に向けた関連協議の結果を評価し、北朝鮮の核問題の進展のための意思疎通と協力を強化していくとした。

      ynhrm@yna.co.kr