• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      関東大震災の朝鮮人虐殺扱った記録映画 20日ソウルで無料上映会

      2017/10/19 18:59

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】1923年の関東大震災時に起きた朝鮮人虐殺事件を扱った記録映画が20日午後3時より、ソウルの大韓聖公会ソウル主教座聖堂フランシスホールで無料上映される。市民団体などが19日伝えた。

       上映されるのは「隠された爪跡」「払い下げられた朝鮮人」の2作品と、来年公開予定の「1923ジェノサイド、93年間の沈黙」(原題)の一部で、いずれも在日コリアンの呉充功(オ・チュンゴン)氏が監督した。これらの作品は今年1月から毎月ソウルで無料上映されており、20日がソウルでの最後の定期上映となる。今後は全国で巡回上映される。

       20日の上映会には虐殺事件の被害者の遺族も参加し、同事件に関心を持つよう観客に呼びかける予定だ。

      yugiri@yna.co.kr