• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      韓日の6カ国協議代表が会合 北朝鮮核・ミサイルへの対応議論

      2017/10/19 10:14

      Article View Option

      【ソウル聯合ニュース】北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の首席代表を務める韓国外交部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と日本外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が19日にソウルで会合し、北朝鮮の核・ミサイル脅威への対応を協議した。

      握手を交わす李度勲・朝鮮半島平和交渉本部長(右)と金杉憲治アジア大洋州局長=19日、ソウル(聯合ニュース)
      握手を交わす李度勲・朝鮮半島平和交渉本部長(右)と金杉憲治アジア大洋州局長=19日、ソウル(聯合ニュース)

       李氏はメディアに公開された冒頭発言で、前日に行った韓米日の6カ国協議首席代表会合について「非常に良い議論をした」と伝えた。

       金杉氏は「北朝鮮は日本だけでなく地域と全世界にとって新たな水準の脅威となった。われわれは米国とともに、何ができるかを議論する必要がある」と述べた。

       李氏は、20日には米国首席代表のジョセフ・ユン国務省北朝鮮担当特別代表と個別に会合する。

      tnak51@yna.co.kr