• background
  • 記事一覧
  • 政治
  • 北朝鮮
  • 韓日関係
  • 経済
  • 社会・文化
  • 地方
  • IT・科学
  • スポーツ・芸能
  • background
他言語ニュースを見る
ロゴbackgroundfacebookつぶやくモバイルrss
記事一覧

      検索

      Search Area
      line

      記事一覧

      韓国 きょうのニュース(9月29日)

      2017/09/29 18:00

      Article View Option

      ◇秋夕連休あすから 「民族大移動」開始 

       最長10日の大型連休となる今年の秋夕(中秋節、今年は10月4日)連休を翌日に控えた29日、ソウル市民らの「民族大移動」が始まった。今年は連休期間が長く帰省日程に余裕があるためか、ソウル駅や高速バスターミナルは午前は普段と変わらない様子だったが、午後から帰省客で混み合うことが予想される。

      ソウル駅で列車に乗り込む帰省客ら=29日、ソウル(聯合ニュース)
      ソウル駅で列車に乗り込む帰省客ら=29日、ソウル(聯合ニュース)

      ◇文大統領 南スーダン派遣部隊の家族に感謝の手紙

       韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日、秋夕を前に海外派遣中の将兵の家族に向け感謝の手紙を送った。文大統領は南スーダンに派遣された韓国軍部隊「ハンビッ部隊」の将兵の家族に送った手紙で、「隊員が成功裏に任務を遂行し、家族の元に元気に戻って来られるよう最善を尽くす」と約束した。

      ◇韓国軍が公館兵制度廃止へ パワハラ問題受け

       韓国軍ナンバー3だった朴贊珠(パク・チャンジュ)前陸軍第2作戦司令官(大将)夫妻が自身の官舎で働く兵士(公館兵)に対しパワハラを行ったとされた問題を受け、韓国国防部は29日、公館兵制度を30日付で廃止すると発表した。これにより、国防部は公館兵として勤務中の113人全員を来月中に戦闘部隊に配置転換することを決めた。

      ◇8月の旅行収支1.4億円の赤字 THAADの影響続く

       韓国銀行(中央銀行)が29日発表した国際収支(速報値)によると、8月の旅行収支の赤字は14億1000万ドル(約1億3800万円)と、過去最悪となった前月(17億9000万ドル)は下回ったものの、今年2番目の大きさとなった。韓国銀行は「THAAD(在韓米軍への米最新鋭地上配備型迎撃システム・高高度防衛ミサイル配備)に絡む中国の(報復)措置により中国人観光客の減少が続いている上、海外に出掛ける人の増加で旅行支出が高水準となっている」と説明した。

      ◇李明博政権ブラックリスト 地検がプロデューサーの被害聴取

       李明博(イ・ミョンバク)政権時代、情報機関・国家情報院(国情院)が作成した政権に批判的な文化・芸能関係者らの「ブラックリスト」にリストアップされ、不利益を被ったとされるMBCテレビの韓鶴洙(ハン・ハクス)プロデューサーが29日、ソウル中央地検で被害に関する聴取を受けた。韓氏は李政権時代に番組の制作現場から排除され、イベントの企画やスケート場の管理業務などに配属されたという。

      ynhrm@yna.co.kr